プロフィール

フォトアルバム

はるさん

自然大好き人間です。春は山菜採り、夏は海に潜り、秋はぎんなん、栗拾い、冬は- - -?とアウトドアライフをenjoyしています。  長年テニスを楽しんでいたのですが腰を痛め、手術する羽目に。手術後リハビリのつもりで山歩きを始めたのですがはまってしまい、現在、九州百名山を中心に山歩きを楽しんでいます。

アクセスランキング

Powered by Six Apart

メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月26日 (木)

天山に登る。タンナトリカブトを求めて 2015年9月21日 

佐賀の天山に登る。(1046m)

自宅出発(9:40)~登山開始(13:20)~山頂(14:24)~下山開始(15:00)

~天山上宮駐車場(15:37)

 

佐賀に入り、天山はどれかなぁと思いながら登山口に向かいました。

Sn3r0691

天山上宮駐車場まで1.9kmという標識がある登山口から登り始めたために、やぶを漕いで登る破目になりました。

Sn3r0728 

 帽子もタオルも忘れ、笹薮に潜むいばらに悪戦苦闘しながらなんとか山頂下の正規ルートに辿り着きました。。

途中、満開のタンナトリカブトに出会えたことは幸運でした。

タンナトリカブト

Sn3r0697_2

天山は花の天山と言われるくらい草花の宝庫だと聞きました。

 山頂でタンナトリカブト・マツムシソウ・リンドウ・アキチョウジなどの写真を撮りました。

Sn3r0705

シギンカラマツ

Sn3r0694

アキチョウジ

Sn3r0693

Sn3r0696

マツムシソウ

Sn3r0715

リンドウ

Sn3r0711_2

君の名は? 

Sn3r0722

Sn3r0707 

 天山 \(^o^)/ バンザイ!

Sn3r0708

こちらが天山上宮駐車場の登山口です。

Sn3r0724 

Sn3r0725

もう一つのお目当てアケボノソウには出会えませんでした。

次回の出会いを期待して帰宅の途につきました。

花の名前を探し出すのに苦戦しています。不明なのは記載していません。間違って記載していたらご容赦ください。

2015年11月21日 (土)

湧蓋山2回目・T君走って、道に迷う。(2015年11月16日)・晴

前回登り損ねた一目山とみそこぶし山そして湧蓋山に

今回は八丁原登山口から登ります。T君はマラソンの練習を兼ねて走って登ります。

 まず最初に一目山に登ります。

しゅっぱ~つ(8:51) *画像クリックで拡大できます。*Pap_0414

Pap_0413

途中振り返るともうこんなに来たのかと思いました。

Pap_0410

 山頂に着きました。(9:10)

Pap_0406_2

 阿蘇五岳がはっきりと見えます。

Pap_0408

 スキー場は準備を始めていました。

Pap_0409_2

 手前からみそこぶし山・女岳・涌蓋山です。今日はここをめざします。このルートの素晴らしさは目指す頂上が常に見渡せるということです。自然に走り出したくなります。 T君曰く「ここを歩くのは罪ですね。」

Pap_0412_2

 少し休んで下山。次はみそこぶし山へ向かいます。T君は走って降ります。

 転ばないようにね。(9:15)

Pap_0405

 朝日に輝くすすきがきれいです。

Pap_0404

 由布岳もはっきり見えます。阿蘇五岳・由布岳・九重連山は何度見ても写真に撮りたくなります。

Pap_0411

 T君は更に走ります。(9:25)

Pap_0402

Pap_0401

 倒れたトイレがあると聞いてましたが、これがどういういきさつで倒れたのか謎です。誰か知ってたら教えて下さい。その向こうに女岳と涌蓋山が見えます。

 (9:53)

Pap_0398

 みそこぶし山への坂道、T君はどのあたりを走っているかなと思っていたら。

Pap_0397

 もう山頂にいました。(10:00)

Pap_0396

 ひと息入れてまた走り出します。

Pap_0393 

Pap_0391

 みそこぶし山の反対側(ひぜん湯ルート)からの眺めです。

Pap_0390

 ひぜん湯ルート合流点に着きました。(10:30)

 帰り道、T君はここから真っ直ぐ走って行き、道に迷ってしまいました。

Pap_0389

 涌蓋越です。ここからきつい上りが続きます。(10:35)

Pap_0388

 しばらく樹林帯を歩きます。

Pap_0387

 そこを抜けると九重連山が見えてきました。

(11:01 )「涌蓋山山頂に着きました。」とT君から連絡が入りました。

Pap_0386

 女岳に着きました。(11:07)

 最後のきつい上りが待っています。

Pap_0384

 まだ、マツムシソウが咲いていました。癒されますね。

Sn3r0365_2

山頂にとうちゃ~く。(11:26)

Pap_0383

 つかれた~。でも眺めは最高~。

Pap_0382

 青年は何を想う?

Pap_0381

 地熱発電所の向こうにうっすらと祖母山が見えます。

Pap_0379

 このあと、帰り道でT君はひぜん湯と八丁原ルートの合流点で、ひぜん湯の方走って行ってしまい、道に迷ってしまいました。

Pap_0987_1 

 私は彼を見失い、何度も電話をしましたが出ません。

 そしてようやくかかってきました。

 「今どこ」

 「ウエルカム涌蓋山というプレートがあります。」

 「わかった、とにかく迷ったとこまで戻って来。」

 「わかりました。」

 それからしばらくして、電話をかけようたしたら、電池切れです。

 しまった、今日に限って予備の電池を車の中に忘れていました。

 連絡が取れません。彼はわかるだろうか。

 私はお互いの姿を発見しやすい山道の中腹に立って待ちました。

 10分後、ようやく彼の姿が現れてほっとしました。

 このあと彼はまた走り去って行き、何とか八丁原登山口に帰り着きました。

  (14:15 着)  お疲れ様でした。

登山口の目安:八丁原発電所

2015年11月14日 (土)

三瀬峠からアゴ坂峠まで下見にいく/三瀬峠から金山と井原山を往復する。

2015年10月8日

祖母山登山のときに知り合ったT君が金山と井原山に登りたいということで、熊本から福岡に訪ねてくるので下見に行きました。

金山登山口(10:26)~城の山(11:11)~展望岩(11:18)~アゴ坂峠(11:30)

~登山口(12:40)

井原山の登山口側で見つけました。

野菊が満開でした。(ヤマジノキク)

Sn3r0813

アザミは枯れ始めていました。

Sn3r0820

Sn3r0821

Sn3r0819

金山登山口です。

Sn3r0841

倒木が道を塞いでいました。左へ迂回します。

Pap_0126

つるニンジンが咲いていました。天山では会えなかったので超うれしい~。

Sn3r0825

Pap_0135

Sn3r0829

今日は展望岩から金山がきれいに見えました。

Pap_0132

金山最初の登山ときここから道に迷い、山頂に辿り着けませんでした。

展望岩の下左手をを真っ直ぐ降りて行ってはいけません。

Sn3r0860

右に巻いて降りて行きます。

Sn3r0832

目的地に着きました。今日はここで引き返します。

Sn3r0834

2015年10月12日(月)

三瀬峠から金山と井原山を往復する。

三瀬峠より金山へ出発(8:12)~アゴ坂峠(9:21)~城の山(11:11)

~金山山頂(10:02)~三瀬峠(11:40)~井原山へ出発(12:00)

~井原山まで20分の標識(13:13)~井原山山頂(13:33)~三瀬峠到着(15:18)

鳥の巣がきれいに残っていました。

Pap_0117_2

Sn3r0859_2

Pap_0108

Sn3r0864_2

Pap_0106

帽子をかぶったカレーパンマンに見えませんか。

Pap_0104

今日は全行程7時間の山歩きでした。疲れました。T君もお疲れ様でした。

2015年11月11日 (水)

九重・大船山に登る ・絶景の紅葉を求めて 2015年10月17日

九重・大船山に登る(1786.2m)

長者原(8:26)~雨ヶ池(9:46)~坊ガツル(10:35)・テント設営~

大船山登山口(11:00)~五合目(11:43)~段原(12:19)~山頂(12:48)

下山開始(14:00)~坊ガツル(15:37)~長者原(17:18)

長者原を出発です。

Pap_0090

坊ガツルへ向かいます。

Pap_0089

紅葉した三俣山が迎えてくれました。きれいです。

Pap_0087

Sn3r0901

Pap_0079

大船山の紅葉に期待が膨らみます。

Sn3r0913

坊ガツルが見えてきました。

Pap_0076

Pap_0005

Pap_0068

りんどうがあちこちに咲いていました。

Sn3r0926

S氏は今日はここでキャンプします。私は日帰りです。

Pap_0064

中央のとがった山が大船山です。ここに登ります。

Pap_1010


登口からずっとガレ場が続き疲れましたが、何とか五合目に着きました。

Pap_0062

紅葉した大船山が見えてきました。

Sn3r0933

段原に着きました。あとひとふんばりです。

Sn3r0936

Pap_0055

Sn3r0940

紅葉したすそ野の向こうにキャンプ場と三俣山が見えます。

Pap_0051

山頂に着きました。

Pap_0990

遥か彼方に由布岳が見えます。

Sn3r0950

阿蘇五岳も見えます。

Pap_0037

北大船山方面です。

Pap_0983

Beyond the description.

ここに登らなければ体験できない美しさです。

ご覧下さい。

Pap_0043

Pap_0040

Pap_0034

Grl_0974

下まで降りてみました。

Sn3r0969

Pap_0199_1

お疲れさまでした。

Pap_0028




2015年11月10日 (火)

湧蓋山に登る(2015年10月4日)



ひぜん湯登山口(7:00)~最初の鉄柵(7:22)~石ノ塔駐車場(7:48)~二番目の鉄柵(7:57)~三番目の鉄柵(湧蓋山標識あり)(8:04)~舗装道路(8:07)~湧蓋越(8:09)~女岳(8:46)~山頂(9:06)~下山開始(9:34)~湧蓋越(10:08)~登山口(11:02)


 朝焼けの湧蓋山です。

この山に登ります。Sn3r0732

Pap_0778

ひぜん湯登山口駐車場です。(有料:一日 300円)この奥に登山口があります。

Sn3r0735

Sn3r0736

みそこぶし山?

Pap_0010_1

最初の鉄柵

Pap_0009_1

右手に反射塔が見えてきました。

Sn3r0744

 左が女岳、右が湧蓋山です。

Sn3r0746

Sn3r0748

こんなところに駐車場?

Pap_0994_1

Sn3r0751

右の丘を上っていきます。

Sn3r0752

Pap_0991_1

左手の鉄条網に沿って歩いていきます。

Pap_0990_1

入っていいのかな?(二番目の鉄柵?)

Pap_0989_1

いいんです。三番目の鉄柵です。

Sn3r0756

振り返ると

Sn3r0757

涌蓋越に着きました。

ここからずっと上りが続きます。

Sn3r0760

しばらく樹林帯の中を歩きます。

Pap_0983_1

八又の松です。

Sn3r0763

天狗?

Sn3r0765

ふりむけば すすきのむこうに 阿蘇五岳

Sn3r0767

りんどうが咲いていました。

Sn3r0769

ヤマラッキョウ

Sn3r0770

女岳に着きました。

Pap_0970

少し先にマツムシソウが咲いていました。山頂にはあちこちにありました。

Sn3r0777_2

もうひとがんばりです。

Pap_0967

秋の空 なびくすすきに 湧蓋山

Pap_0966

Sn3r0780

ようやく山頂に着きました。

Sn3r0784

遠くに九重連山が見えます。

Sn3r0789

うっすらと祖母山も見えます。

Pap_0932

阿蘇涅槃像。いいですね~

Sn3r0795

みそこぶし山です。行ってみたいですが。今回は遠慮しておきます。

Pap_0950

無事登山口に帰ってきました。

下山途中で栗を拾いました。

Sn3r0805

花を眺めつつ、近くの足湯(無料です)で疲れを癒し、帰宅の途につきました。

Pap_0947

Sn3r0808