プロフィール

フォトアルバム

はるさん

自然大好き人間です。春は山菜採り、夏は海に潜り、秋はぎんなん、栗拾い、冬は- - -?とアウトドアライフをenjoyしています。  長年テニスを楽しんでいたのですが腰を痛め、手術する羽目に。手術後リハビリのつもりで山歩きを始めたのですがはまってしまい、現在、九州百名山を中心に山歩きを楽しんでいます。

アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

雪の糸島峠を試走しました。 2016年1月25日

 福岡地方は何十年振りかの大雪。冬山へ行くのにスタッドレスタイヤを買ったのですが、1月に行った九重は路面の積雪はなし。そこで今回その性能を試すチャンスと思い、試走することにしました。温暖な九州地方では滅多にないこと ワクワクドキドキィ~!

Sn3r0735

 糸島峠と日向峠のどちらへ行こうかと迷っていると日向峠は通行止めとのこと。糸島峠へ向かうことにしました。

  糸島峠手前の雪景色です。

Sn3r0719

峠入り口の上りにさしかかり、恐る恐る走ります。

Sn3r0723

峠の頂上に来ました。横滑りはしませんでした。でも下りはどうかなまだ怖い~。

Sn3r0724

頂上で一旦止まって走り出すときに少しスリップしました。

Sn3r0725

 下りが続きます。でも走りは安定しています。だんだん慣れてきました。

Sn3r0726

曲渕小交差点までやってきました。峠は終わりです。

Sn3r0729

 曲渕ダム手前のお堂です。

Sn3r0736

Sn3r0735_3

 ラジオではしきりに外出注意を呼びかけていましたが、ほとんど車が通らない道を今こうやって走っていると優越感を感じます。

Sn3r0738_2

 走り終えて、飯盛山を眺めながらフォンダンショコラをいただきました。雪さんありがとう!!

Sn3r0742

2016年1月18日 (月)

難所ヶ滝から宝満山へ・凍った滝を見に 2015年2月1日

昭和の森駐車場(9:50)~難所ヶ滝(11:07)~休憩~三郡山縦走路(11:38)~仏頂山(12:12)~宝満山上宮(12:31)~休憩~昭和の森駐車場(14:45)

 冬山といえば「危険」のイメージが強い登山初心者の私でしたが、それでも誰もが訪れるのはそれだけの魅力があるからでしょう。私も見てみたいと思い、経験者のSさんに連れていってもらいました。*左クリックで全ての画像が拡大できます*

Pap_0421_2

Pap_0440

やぶつばき 落ちて木漏れ日 拾うかな

Pap_0424

 初心者の私にとって、雪道は緊張しっぱなしでした。

Pap_0423

 難所ヶ滝に着きました。地球温暖化のせいで年々氷が減少しているそうです。

Pap_0439

画像がぼけているのは寒さのためかな?

Pap_0026

宝満山上宮に着きました。(12:31)

Pap_0040

 実は難所ヶ滝は続けて二回訪れました。一回目に凍った滝をバックにした単独の自分の写真を撮っていなかったのでそれを撮るためと、スパッツとアイゼンを使った歩行訓練をしたかったからです。どちらも初めてなので装着に苦労しましたがなんとかこなせました。雪は10センチほど積もっていましたがべちょべちょの状態でした。滝前に着き,ガラ携で写真を撮ろうとしましたが作動しません。「低温のため作動しないんだよ。胸ポケットに入れて温めてから撮れば撮れるんじゃない。」と近くにいたベテランらしき男性が教えてくれました。「ここの雪はべちょべちょしてますね。」「九重の雪はさらさらしているよ。このひとことで私の九重への憧れが芽生えました。「へぇーそうですかぁ。」あれから一年後、単独で冬の九重に登れるようになろうとは夢にも思っていませんでした。

2016年1月11日 (月)

九重中岳に登り・凍った御池(みいけ)を渡りました。2016年1月10日

 牧ノ戸登山口(9:55)~沓掛山(10:20)~扇ヶ鼻分岐(11:01)~久住別れ(11:45)~天狗ヶ城山頂(12:13)~中岳山頂(12:46)~御池(13:08)~休憩(13:31)~久住別れ(14:00)~扇ヶ鼻分岐(14:24)~牧ノ戸登山口(15:15)

Sn3r0706_2        *すべての画像がクリックで拡大できます*

雪だるまさんが迎えてくれました。これを作ってくれた人に感謝。

Sn3r0632

牧ノ戸登山口前の駐車場はすでに満杯状態でした。(9:53)

Sn3r0633

いざ出発(9:55)

Sn3r0634

Sn3r0635

Sn3r0636

Sn3r0637

Sn3r0639

最初の道標(10:13)

Sn3r0642

 沓掛山が見えてきました。(10:16) 

Sn3r0644

沓掛山からの眺めです。ガスっていますが中岳方面は晴れているとのこと。期待が高まります。(10:20)

Sn3r0645

霧氷のトンネルを通ります。

Sn3r0653

きれいですね~。

Sn3r0657

どこを撮っても絵になります。

Sn3r0660

Sn3r0663

扇ヶ鼻分岐に着きました。(11:01)

Sn3r0664 

星生﨑と久住山が見えてきました。(11:17)

Sn3r0668

 久住別れが見えてきました。その向こうが天狗ヶ城と中岳です。

Sn3r0670

久住山の稜線です。*画像クリックで拡大*

Sn3r0669

エビのしっぽ発見 ラッキー! 

Sn3r0672

Sn3r0678

久住別れ手前の広場に降りてきました。ここまでアイゼンは使っていません。こんな凍った状態が続けば使うのですが。(11:41)

Sn3r0680

天狗ヶ城(左)と中岳(右)です。まず天狗ヶ城へ向かいます。

Sn3r0681_2

(11:54)

Sn3r0683

天狗ヶ城中腹から凍った御池が見えてきました。その向こうは稲星山です。

Sn3r0684

山頂到着。(12:13)ここまで2時間18分かかりました。このあとアイゼンを装着し中岳へ向かいました。

Sn3r0687

中岳山頂が近づいてきました。

Sn3r0692

九州本土最高峰の山頂にとうちゃ~く。(12:46) 次は御池へ降りて行きます。

Sn3r0694

御池に着きました。ここを渡ります。(13:08)

Sn3r0701

 少し不安を抱きながら渡り終えてポーズ。本当はえびぞりになるつもりでしたが、体が硬くてほふく前進になってしまいました。

Sn3r0702

Sn3r0705

この池のほとりで昼食をとりました。カップヌードルです。その後帰路につき(13:31)、(15:15)に牧ノ戸登山口に戻ってきました。

Sn3r0704

今回は雪景色の九重を堪能できた大満足の登山でした。九重連山さんありがとう!!

Sn3r0711