プロフィール

フォトアルバム

はるさん

自然大好き人間です。春は山菜採り、夏は海に潜り、秋はぎんなん、栗拾い、冬は- - -?とアウトドアライフをenjoyしています。  長年テニスを楽しんでいたのですが腰を痛め、手術する羽目に。手術後リハビリのつもりで山歩きを始めたのですがはまってしまい、現在、九州百名山を中心に山歩きを楽しんでいます。

アクセスランキング

Powered by Six Apart

« 九重中岳に登り・凍った御池(みいけ)を渡りました。2016年1月10日 | メイン | 雪の糸島峠を試走しました。 2016年1月25日 »

2016年1月18日 (月)

難所ヶ滝から宝満山へ・凍った滝を見に 2015年2月1日

昭和の森駐車場(9:50)~難所ヶ滝(11:07)~休憩~三郡山縦走路(11:38)~仏頂山(12:12)~宝満山上宮(12:31)~休憩~昭和の森駐車場(14:45)

 冬山といえば「危険」のイメージが強い登山初心者の私でしたが、それでも誰もが訪れるのはそれだけの魅力があるからでしょう。私も見てみたいと思い、経験者のSさんに連れていってもらいました。*左クリックで全ての画像が拡大できます*

Pap_0421_2

Pap_0440

やぶつばき 落ちて木漏れ日 拾うかな

Pap_0424

 初心者の私にとって、雪道は緊張しっぱなしでした。

Pap_0423

 難所ヶ滝に着きました。地球温暖化のせいで年々氷が減少しているそうです。

Pap_0439

画像がぼけているのは寒さのためかな?

Pap_0026

宝満山上宮に着きました。(12:31)

Pap_0040

 実は難所ヶ滝は続けて二回訪れました。一回目に凍った滝をバックにした単独の自分の写真を撮っていなかったのでそれを撮るためと、スパッツとアイゼンを使った歩行訓練をしたかったからです。どちらも初めてなので装着に苦労しましたがなんとかこなせました。雪は10センチほど積もっていましたがべちょべちょの状態でした。滝前に着き,ガラ携で写真を撮ろうとしましたが作動しません。「低温のため作動しないんだよ。胸ポケットに入れて温めてから撮れば撮れるんじゃない。」と近くにいたベテランらしき男性が教えてくれました。「ここの雪はべちょべちょしてますね。」「九重の雪はさらさらしているよ。このひとことで私の九重への憧れが芽生えました。「へぇーそうですかぁ。」あれから一年後、単独で冬の九重に登れるようになろうとは夢にも思っていませんでした。

コメント

コメントを投稿